FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

俺的、太刀魚タックル補足 

 
前回の記事で書き忘れてましたが

出来れば道具は2タックル用意してくださいね~~

太刀魚が相手なので、どうしてもブレイクがつきものです

何気に太刀魚は地合が命です←何でもそうか^^;

もし釣れてる時にブレイクしてしまい、地合中にシステムを組みなおすのは

時間がもったいないです。

切れたらすぐに予備のロッドで釣りをするのが吉です。

でもって潮上りする間に切れた道具をやり直すのがいいと思います。


また、手返しが重要な釣りですので

釣れた太刀魚の処理も重要な要素です

俺の場合は

魚釣れる>船に上げる>タオルで胴を掴む>太刀魚の目のすぐ後ろの頭蓋骨をペンチで潰す>

針をはずす>クーラーへ

の流れで行います。

タオルで掴むところはエラのすぐ後ろぐらい、ルアーがあってもそのままタオルで掴みます

フックにタオルが引っかかりますがバーブレスなのですぐ外れます

タオルで掴むことによって滑らず安全です。

でもって針はまだはずさず太刀魚の目のすぐ後ろをペンチで挟んで潰します

ここは頭蓋骨で「パキッ」と潰せます、そんなに力はいりません。

すると可愛そうですが1発で死にます。死んでから安全に針をはずします、そしてクーラーへ

この作業をすることで、クーラーの中で太刀魚が暴れず持って帰った時凄く綺麗です

生きたままクーラーに入れると中で暴れて氷などで体を擦ってしまいキズキズになります

せっかく1本釣りで釣ったのですから、網で捕ったような太刀魚にするのはもったいないですね。

今の時期の松山沖太刀魚はホント美味しいですから是非チャレンジしてみてくださいね~



↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これワンクリックしといてください^^で開いたとこから帰ってきてね~



あさひうどんの「合田平三商店」←はこちら








テーマ: フィッシング(釣り)

ジャンル: スポーツ

ホントに重い腰上げました^^; 

 

いつぐらいからだろう・・・・・

ジグ作成場に作りかけのジグが吊り下げられていたのは・・・・・





先日の太刀魚釣行の際、山●がジグが欲しいとのことだったのですが

何週間か前にのみきさんがまとめて買ってくれたので

在庫0・・・・・・

俺のBOXの中に数本だけ入っていたのでそれを山●に^^;

しかもそれも前回の釣行ですべて山●ロスト・・・・・



これは・・・・・・・・・



重い腰上げました・・・・・・・

IMG_1174.jpg

なんとかここまで仕上げました・・・^^;

IMG_1175.jpg

30本ぐらいできるかなあ・・・・


いつのもことながら、切羽詰らないとやらないのも何とかしたいと思う

今日この頃・・・・・

他にもお腹が切羽詰ってきたので・・・・・



痩せよう・・・・><








↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これワンクリックしといてください^^で開いたとこから帰ってきてね~



あさひうどんの「合田平三商店」←はこちら





テーマ: フィッシング(釣り)

ジャンル: スポーツ

直そうか・・・どうするべきか・・・ 

 
先日のシーバス釣行の際に発覚した

ゲームベストのファスナーの塩噛み!!!

IMG_0609.jpg

こんなになっちゃってたわけですが

家に帰ってからそのベストを持って風呂に入ったんですが

お湯でもみもみして引っ張ったら直るかな~~と思ってたら


壊れた(v_v`)はぁ・・・。


実はこのファスナーも一度修理して直した物なんです

初期に付いていたファスナーも同じように塩噛みで・・・・・(ベンキョウシロヨト・・・)

その際修理費用にファスナー交換2箇所で5000円ほどかかったような記憶が・・・・

もう一度直すと合計10000円・・・・・・

新しいの買えるがな><

さて・・・・どうしたものかな





↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これワンクリックしといてください^^で開いたとこから帰ってきてね~



あさひうどんの「合田平三商店」←はこちら




俺の拘り「フック編2」 

 
 
 
これをフック編としていいのかどうか微妙ですが

ジギングの際のリーダーとジグとの連結に

俺はベアリングスイベルを使っています。

NTスイベルってとこのが有名ですが、つり用のベアリングスイベルの

殆どはそこのメーカーじゃないかと思われます(詳細はしらんよ^^;)

でもってジギング用としては今まで「バレーヒル」の

IMG_0687.jpg

BBアシストスイベル(右)を使用していました。

これをリーダーに結んで溶接リングを介してスプリットリングでジグを接続します。

これにはアシストフックを付ける専用の溶接リングがついていまして

俺的にはこれが結構気に入って使っています。

しかし・・・・・・・・・

2個で470円前後・・・・・・(店売り価格)

1個235円・・・・・・・

消耗品としては結構なお値段かと><

それでもよっぽどではない限り根掛かりで切れるまで使い続けますが^^;

そこで!!!

少しでも節約する為に上の写真左の「ハイパーシステムベアリング」

これにはアシスト用のリングが付いていませんが

3個で370円ぐらい^^

1個120円ぐらいかな??まあそれでも高いんですが

ちょっと工夫してそのアシスト用のリングを作ってしまおうと!!!

IMG_0685.jpg

スプリットリングをハンダつけしてリング化しました。

別にハンダしなくても・・・と思ってましたが、ハンダなしでここにアシストを直付けした時

この前外れたんですよね・・・フックが・・・・・

その時は魚を釣り上げてからだったから良かったのですが、途中で外れたりしたら凹みますから・・・・

そんな小さな拘りもやっぱり大事ですよねえ~~~^^




しか~し、更に上のスイベルを遥かに凌駕する

IMG_0688.jpg

こんなものも・・・・・・セレブだ・・・・・欲しいけどね><

そんなことを言うなら普通のサルカンにスプリットリングでええやん??

と思われるかもしれませんが普通のサルカンはテンションがかかった状態では

全くまわるという機能は働いておらず、基本テンションがかかることの多いジギングでは

あまり良くなさそうな感じがして、そこは譲れないかなと^^

キャスティング用の接続はサルカン>スプリットリングをつかってますけどね~~





↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これワンクリックしといてください^^で開いたとこから帰ってきてね~



あさひうどんの「合田平三商店」←はこちら




テーマ: フィッシング(釣り)

ジャンル: スポーツ

俺の拘り「フック編1」 

 
 
 
俺の拘りシリーズ第一弾・・・・・・

ほんまかよっ???

さてさてこのシリーズが続くかどうかは全く不明ですが

何か思いついたら俺の拘りを書いて行きたいと思います^^

「拘り言うてもそんなもんかよっ!!!」って言わないでくださいね^^;


さて第一回目の今回は

部屋の片付けの際、アシストフックが目に付いたので

ジギング用のアシストフックを作ると重い腰が上がりました^^;

それを作っているうちに俺もアホやな~~と思えるほど拘ってました。

IMG_0689.jpg

汎用の物から特定のジグで特定の魚を狙う専用のものまで

大体上の写真ほど種類を作ってます。(まだ他にも数種類あります)

フック自体は俺はあんまり作り置きはしないので一種類につき5本ぐらいまでかな~~

あんまり作っても錆びてしまったり、作ってみたはええけどやっぱり・・・・って場合

もったいないですからね~~~

俺の使っているフックは

シャウト「ダブルバーブ」1/0~5/0(メインフック)

がまかつ「近海ミディアム」3/0~7/0(掛重視のライト用)
ライト用は以前はパイクを使ってましたが、俺的にこっちがいい感じだったので変えました^^

で殆どカバーしています。(数種類のテスト用のフックは使ってます)

ホンマに大物を狙う時は(遠征時など)、カンムロかクダコを^^

少しでも軽量にしたいのと、専用セットを作る時

管があると長さの設定が出来ない(←あくまで俺の作成方法の場合)ので

「たたき」のタイプを好んで使うかな~

アシストの紐??の部分は基本「ザイロンノット」を使ってセキ糸で巻いています。

基本2種類ですが、今までいろ~~~~んなフックを使ってこれにたどり着いた感じです

もちろんまたいいのがあればそれも使いますがね~~~

でもってそのフック類を使って汎用のアシストも作ってますが

そのジグその魚に合わせて専用のフックシステムも!!

IMG_0686.jpg

こんな感じでセットできるように

自分のエースジグにザイロンの長さをそのジグ専用で合わせてフックポイントの位置を設定しています。

まあそれでもそのまま違うジグにも使ってますけどね^^;

これね~~今書いてておもったんですが・・・・・

細かいところがありすぎて書ききれねえっ!!

自分のエースジグに合わせて作ってみたい人はまた遊びに来てください><;






↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これワンクリックしといてください^^で開いたとこから帰ってきてね~



あさひうどんの「合田平三商店」←はこちら




テーマ: フィッシング(釣り)

ジャンル: スポーツ

プロフィール

最新記事

ランキング

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード